読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由気ままに気の向くままに

20歳ジャニーズ、LDH事務所担。掛け持ちDDの備忘録

ジャニオタバトンをやってみた件。

しばらく見かけなかったこの言葉。

久しぶりにやってみた。

配布源はこちら↓



http://okometokaraage.hatenablog.jp/entry/2016/08/30/110623

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】ひろこ



【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】
名前:二宮和也
好きなところ:って聞かれても言葉では表せないところ
担当になったきっかけ:山田太郎ものがたりの1話の工事現場での笑顔



【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】
2005年(小学3年生?)
KAT-TUNデビュー前に赤西仁くんを好きになった
(デビュー前でメディア露出が多かったからだと思います)



【担当遍歴】
2005 赤西仁
2006 松本潤花男の影響)
2007 二宮和也山田太郎ものがたり
2008 二宮和也メイン、錦戸亮大倉忠義もかじる←
2009 2013まで二宮和也一筋
2010
2011
2012
2013
2014 二宮和也メイン、テゴマス(NEWS美恋魂DVD)
2015 二宮和也メイン、山下健二郎(BPツアー)
2016 二宮和也山下健二郎メイン、
その他各事務所で推しメンをつくり始める

↓現在↓

二宮和也
NEWS 増田貴久と加藤シゲアキ
関ジャニ∞ 錦戸亮村上信五
TOKIO 山口達也
KinKi Kids 堂本光一
V6 岡田准一坂本昌行
タッキー&翼 滝沢秀明
KAT-TUN 亀梨和也
Hey! Say! JUMP 岡本圭人
Kis-My-Ft2 北山宏光玉森裕太
Sexy Zone 松島聡
A.B.C-Z 河合郁人
ジャニーズWEST 濱田崇裕

三代目 J Soul Brothers  山下健二郎
GENERATIONS 白濱亜嵐
THE SECOND TETSUYAとKENCHI
劇団EXILE 佐藤寛太



【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】
シンメとコンビの違いがよく分かりませんが…(笑)

・大宮
これは小学生の頃から変わらない。
誰も入れない2人だけの空間。
どんな時でも隣で身体が触れている。
ボディタッチしていたりコソコソしゃべっているところは
まるでチップとデール
仲がいいなんて言葉が使えないくらい一心同体。
2人とも自然で落ち着いていて、冷めているように見られがちだが
仕事やものごとに関しては熱心で一生懸命。
パフォーマンスを披露するにしても、「センス」だの
何だの言われることも多々ある。
こんなことを言ってはいけないのだろうけど
影での努力が尋常じゃないんだと思う。(主観)

なのに食事には一緒に行かない。

・にのあい
これは二宮くんの一方的なアピール?アプローチ?
がとにかくかわいすぎる。
総武線コンビとして有名だが、Jr時代から仲良しだった2人のエピソードは、バラエティ番組でもお互いどちらともなく話し出す。
相葉くんが二宮くんとのエピソードを話している時は
ツッコミのタイミングを伺っている場面が見られるが、
顔は嬉しそうで凄い笑顔。隠しきれていない。(笑)
また、二宮くんは自身のラジオ「bay storm」でもほとんど毎週相葉くんの話題が出てくる。
「相葉くんは」「相葉くんの場合とかだと」「うちの相葉さんは」
と、とにかく連呼。
二宮くんファンの中でもこのことは話題。
一方相葉くんは、求愛が激しい二宮くんとは対照的に
落ち着いている。
二宮くんとのエピソードも話すが、
手で転がしている感が否めない。
「本当にニノは俺のことが好き」なんて言葉も
ちょくちょく聞く。
このコンビでは
普段冷静で落ち着いている二宮くんだが、
喜怒哀楽が激しくなったり、ツッコミが大声になったり、
まるで片想い中の中学生のようなキラキラ笑顔が垣間見えたりする。

・コヤテゴ
テゴマス、コヤシゲはもちろんのこと、
この2人は小山くんのラジオ「kちゃんnews」
がキッカケで好きになった。
まっすーやシゲがゲストの時は、
落ち着いていて、かつ面白い。
どちらも、ボケやツッコミができている。
が、しかし。
コヤテゴの場合は化学反応が凄い。
手越のあのテンションとキャラ、たまに出る爆弾発言
突然飛び出すモノマネや造語、小山へのキラーパス
ラジオしょっぱなからスピードは加速し
笑いの耐えない30分となる。
小山としてもそんな手越がかわいくて仕方ないのだろう。
どんなことをしても許すし笑っている。
2人とも本当に楽しそう。(笑)
まるで親バカな親とテンション高すぎてヤンチャな子供を
見ているかのようにいつも思う。

・マルヨコ
8ESTのMCのディスクが好きすぎてそれからかな。
マルとヨコが隣のポジションでのMC
他のメンバーが話している時にやたら変な言動を起こすのに
一つ一つ拾って話題にしてマルにパス。
ツッコミながらも嬉しそうなヨコと
みんなの期待に応えるマル。
マルからの求愛にはしぶしぶ応えているように見えるのに
ヨコからも愛が溢れ出ている。

・安倉
こちらも上と同じく8ESTの影響。
ガッツリファンです!って感じでもないから
個人的見解が酷いかもしれない。
移動の車内で永遠喋り続ける2人はまるでOLという話に。
笑顔がくしゃってなる瞬間が2人ともかわいすぎる問題。

・藤北
完全に友だちの影響ですね。(笑)
Jr時代から最強の2人という話だったり
2人の仲の良さとか、修二と彰を思い出させるような雰囲気。
これからもっと研究していきたい。

・エリケン
劇団の頃からの仲ということで親密度MAX
何度も喧嘩したという健二郎くんからの発言もアリ
無茶ぶりするELLY、嫌々ながらもやってくれる健二郎くん
でも後で楽屋で怒られるELLY(笑)
この関係は何と例えればいいのか分からない空気感
見どころはLIVEでの2人。
パフォーマンス時の位置は隣なので
何かとアクションがある。(笑)
よく見るのは健二郎くんが何かしてるのに
ELLYが気付いてないシーン。(笑)
2人が絡んだ時はもう世界平和。
ELLYのかわいいところは、健二郎くんのANNを聞いているところ。
それをめちゃくちゃイケボで「ありがたいっすね」って言う健二郎くんがこれまた男らしくて好き。

・岩二郎
年上年下な雰囲気が楽しめるこの2人。(笑)
健二郎くんはよくがんちゃんが人気でモテて羨ましいと
ラジオ等で声を漏らしているが、
当の本人がハマったらやばい人間であること、
健二郎くんだって人気でモテるのに
なによりリアルに彼氏にしたい、結婚したい男ナンバーワンだと思うのに本人はそれを分かっていない。(笑)
(とか言って分かってたりしてそうなのも健二郎くん)
その割には三代目で行くカラオケでは
「Kiss you tonight」間奏で健二郎くんはがんちゃんと
キスしている。(笑)
(ANNにて健二郎くんが暴露)
(次の日NEWSになる)
甘えん坊な年下と面倒見のいいお兄ちゃん感が
見れるこの2人は見ていて微笑ましい。
でもやっぱりがんちゃん羨ましい。(笑)



【1番心に残ってる現場】
・THE DIGITALIAN
何て言ったら伝わるか分からない、
言葉にするのも難しい感動があったかなと思う。
自分が好きなエレクトロニック(?)なジャンル
だったからかもしれない。
会場に入ってから初めて見た心拍数のLIVEだったり
初めて自分の真上をムービングステージが通ったり
好きな衣装が多かったのも理由の一つかな。
1番大きいのは、無線操作のペンライト。
今までは色が限定されていたり、好きな色にできたり。
LOVEのコンサートのFUNKYはその前のステップだったのかなとも思う。
無線操作することによって、会場の一体感が一気に強まって、みんなでつくってるんだっていう気持ちが持てた。
LIVE中に周りを見渡しても本当に圧巻の景色だったし、
Hope in the darkness では感動しすぎて泣いた覚えがある。
その時の嵐だからこそできたこと、
あのタイミングでTHE DIGITALIANというLIVEができたということに関しては凄く心に残るLIVEだった。
潤くんが頭の中で考えていたこと、感じ取って欲しいこと
細部にまでこだわっていつまでもファンを楽しませてくれる演出やパフォーマンスとそれを理解して魅せてくれる嵐が単純に好きだなって思えた、特別な感情があったLIVEだった。

・BLUE PLANET final
三代目 J Soul Brothers と言えば、
「がんちゃん」しか知らなかった私が急遽誘われて行ったのが、BPツアーの本公演の名古屋だった。
その時は初めてのジャニーズ以外のライブで、空間を楽しみつつ、演出や照明、セトリの勉強にもなった。
8月頃から何をキッカケにしたかは覚えてないけど、
気付いたら健二郎くんのファンになっていた。
BPツアー追加公演が決まって、ファイナルにお邪魔することに。
登場から圧倒的な一体感と声援。
LIVEはもちろん楽しかった!
脱がないと有名な健二郎くんがJSB DREAMで
脱いだ時にはもう膝の力が抜けてその場に座り込んだ事件。
しかし、最後のボーカルの挨拶。
R.Y.U.S.E.I.の曲の大きさ、ハイスピードで上がっていく人気の中で、ドームツアーができたこと。
きっと本人達も本当に嬉しかったんだと思った。
臣くんも今市くんも涙を堪えきれずに言葉が詰まって
話をしていた。
パフォーマーも映る度に目が光っていて、
ファンの人でも号泣している人もたくさんいた。
私自身、ファンになったのなんて数ヶ月前で、
こんな新規が…と思う部分もあると思うし
嫌に思う方もいるとは思うけど、
LIVEの一体感は感動するものだったし
ジャニーズとはまた違う魅せ方に魅了されたのも事実。
ボーカル二人の言葉、パフォーマーの表情を見て
泣いたのも事実。
R.Y.U.S.E.I.をみんなで歌って踊った時は自分も泣いてた。
正直あんなに一体感があって、感動して
会場にいる全員が凄く三代目のことが好きで
感情出して泣いてるLIVEは初めてで。
これから応援したいなって思えた。



【初めて行った現場】
5x10
中学一年生の時に幼馴染で行った
人生初めてのLIVE、人生初めての嵐。
目の前にいるのが嵐だと実感ができなかった。
それでも記憶に残っているのは
二宮くんのソロ「言葉より大切なもの」
初めて見た二宮くんは本当にかっこいいの一言で。
ギターを持って歌う姿、あまりのかっこよさに
開いた口がふさがらなかった。
10周年というあのタイミングで幼馴染とLIVEに行けたこと
初めて嵐に会えたことが本当に嬉しかったのを覚えている。



【最近行った現場】
GENERATIONS
突然決まってお友達に半ば強引に連れて行かれたLIVE(笑)
SPEEDSTERは本公演名古屋初日に行っていて、
追加公演は行かないかなと思っていた矢先、
中務くんファンの子に誘われて行くことに。
もともとGENERATIONSの歌は好きで、
ボーカルの歌声もとても好き。
パフォーマータイムも多くてどちらも楽しめたLIVEだった。



【次行く現場】
三代目 J Soul Brothers METROPOLIZ 11/11
待望の単独ドームツアー、私自身は全滅だったけど、
お友達が誘ってくれて、ツアー初日に行くことに。
メンバーも前々から準備してるようなことも言ってて、
ワクワクさせてくれるようなコメントが多いし、
今からとても楽しみ。
またレポ載せますね!



【記憶に残ってるファンサ】
特になし



【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】
決められないので1曲だけ!(笑)

PIKA☆NCHI DOUBLE

ファンになった時から今まで、
ずっと大好きな不動の1位。
小学校や中学校のときはそれこそ若さだったり
友達と離れたり、それが仕方ないことだと
思わせてくれた曲で
高校や今は歌詞がまた違う様に捉えていて
昔からの友達だったり離れることの大切さ?
でもそれが寂しいことだと思わないようにさせてくれた曲
であるとともに、いつでも背中を押してくれるような曲。
曲調も歌詞も全てが好きで本当に名曲だと思う。
ファンの中でも好きな曲、大切な曲だと思っている人も
きっと少なくない。

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】
決められないので1曲だけ!
Eeny meeny miny moe!

BPツアーで秒速で好きになった曲。
この曲に関しては過去の記事で書いているので
読んで頂きたい。
http://ih-jandl-0418.hatenablog.com/entry/2016/09/01/180000


【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】
Take me higher / V6

これはもう譲れない。
嵐がバックについていたことも理由の一つだし
何しろあんなかっこいい曲であんなかっこいいダンスを
V6の後ろで踊れるなんて光栄でしかない。
曲のスピード感はもちろん、好きなフリが多いのも〇



【1番好きなペンライト】
Beautiful World
箱の中に嵐マーク。
色のバリエーションも多くて1番使いやすくて好きです。



【1番好きな衣装】
・Beautiful World / ドーム公演の最初の白い衣装
初めて嵐を間近で見たLIVEだったことあって、
オープニングで白い衣装を着た二宮くんが
ひたすら王子様だった。

・HiGH&LOW THE LIVE / HIGHER GROUND
キラキラなジャケット、脚のラインがよく見えるパンツ、
赤が似合う健二郎くんをよく見れた衣装。



【よく買う雑誌】
今はもう買わなくなったけど
よく買っていたのはduet

ちなみに初めて買ったのはHappiness発売時のポポロ



【この映像は見て欲しい!というオススメ】
Blast in ハワイ
これは嵐にとっても、ファンにとっても
忘れられない、かけがえのない時間だったと思う。
LIVE DVDだけでなく、VS嵐嵐にしやがれ
ハワイも併せて見て欲しい。
嵐がデビューからこれまで行ってきたこと、
15年の間に感じてきたこと学んできたこと
まだメンバーに言えていないこと、
実はあのときこう思っていたこと、
10周年ではなく、
15周年というこのタイミングだからこそできたこと、
メンバー同士で話し合えたこと。嵐を再確認したこと。
いつまでも謙虚さを忘れずに変わらない嵐でいてくれたこと、変わり続ける嵐がますます好きになるハワイでの出来事。
こんなにも感情を剥き出しにしている嵐は見たことがない。
嵐を好きでよかったと思えるハワイでの出来事です。

ただただ号泣します。



【ジャニヲタになる前の趣味は?】
記憶なし



【最近気になっている子】
西畑大吾
二宮教信者として気になっている子。(笑)
昔から二宮くんが好きだとは知っていたけど、
Jr活動や少クラでのパフォーマンス、
二宮くんのソロを歌っていたり、動きを真似したり。
雑誌やダンスでも二宮くんっぽさ出てるなぁと
思うことが多々ある。(笑)
映画での共演もまた楽しみなところ。

佐藤寛太
HiGH&LOWで健二郎くん演じるダンとニコイチ役の
佐藤寛太くん演じるテッツ。
健二郎くんのANNに出た時もかわいくてかわいくて。
気になるキッカケというか、衝撃的に好きになったのは
HiGH&LOW THE LIVE での佐藤寛太くん。
達磨一家パートでの太鼓のパフォーマンスでは
細い体でありつつ熱すぎない男らしさが最高で
見入った。
ダンテッツチハルの寸劇では、ドラマとは違って
髪型が素に戻るので(?)これまたギャップ萌え。
特に雨宮兄弟のモノマネでは軽率に湧いた。



【最後に一言!】
ジャニーズとLDHの掛け持ち、出費が尋常じゃないけど
いつでもどこでも全力で現場を楽しむことは最高!